はじめに

本サイトの記録を残してみようと思います。
ほとんど気まぐれと自己満足によるものです。

2021/4/23

本サイト開設。
正確に言うとサイト自体は4月上旬には開設していたけども、Twitterで開設を告知したのはこの日が初。
翌日ひなっちにリツイートしてもらい、アクセス数が100倍くらい増える。

2021/5/22

ひなっちのおはっち認定が、オリジナルおはっちへのリプではなく、単独のツイートで行われる。

これによりリプライ先のユーザーの特定ができず、想定通りに処理が出来なかった。
単独ツイートのリプライ先ユーザーを確認→オリジナルおはっちのツイートに対するリプから当該ユーザーを探し、当該ユーザーのリプライを確認→当該リプライのデータをTwitter APIで取得→システム機能で処理された体でデータを手動で加工の上、Consoleから直接データベースにデータを登録
という面倒なことをやってリカバリした。

2021/6/15

ひなっちが「おはっち」以外の文言でおはっち認定をしている。(具体的には"わすれっち"という文言で認定している)

このため当該ユーザーのリプがn番おはっち認定されなかった。
ツイートの処理機能は処理対象とする文言をコード外の設定値のような場所に持たせている。
このため、この設定値を"おはっち"から"っち"のように変更して、当該処理機能を処理実行すれば、コード変更を伴わずリカバリ可能。
実際そうやってリカバリした。リカバリ後、上記設定値をもとの値に戻す。
こういう作りにしておいてよかったと思った出来事。

2021/6/26

後日気づいたのだが、4番と5番おはっちが存在しない。

これは単純に4番と5番のおはっち認定リプを実施していないだけ。
1番~3番は実施してたので、忘れただけだと思われる。
こういう日もある。
ちなみに「ひるっち!」というリプに対して「リプありがとうございます!」と返してるので、これが4番か5番のいずれかである可能性はある。面倒くさいから調べてないが。


2021/7/1

おはっち認定されたユーザーが鍵垢のため、Twitter APIで当該ユーザーの情報取得不可能(APIの実行結果が空オブジェクトになる)
これによりツイートの処理機能がコケた。

Twitter APIの実行ユーザーは私のアカウントに紐づくため、私と相互フォローの関係にないと、TwitterクライアントやWeb画面で当該ユーザーのツイート等が見れないのと同様に、APIでもデータが取得できないのだろう。
そういう事情のため、これはもうどうしようもない。私からはどう頑張ってもこの方のツイート情報を取得できないためだ。リカバリ不可能。いつか相互フォローになったら教えてください。

2021/7/4

Search機能をオープン。
本当はユーザーIDをキーに検索をかけるようにしたかったのだが、普通に考えると一般的にTwitter使ってる人は自分(や他人)のユーザーIDを知らないはずで、検索項目にしたところで基本的に打てるわけがない、ということを考え、しぶしぶScreenNameでの検索にした。
ご存知の通り、ScreenNameは変更できるので、厳密な意味でユーザーの履歴検索にならないという点が個人的に満足できていない。
ScreenNameを入力されたら、Twitter API投げてユーザーID取得してからDBに検索かけるというのも、できなくはないが、この場合、Twitter APIは私のアカウントで実行させることになり、これを画面機能としてオープンにしてしまうと、不特定多数の人から四六時中実行できてしまうわけで、実効レートに払拭する可能性が出てくるため、採用できない(まあそんなにアクセス数もないんだけどね)。
というわけで現時点ではScreenNameを採用せざるを得なかった。
ここはそのうち見直したいところではある。

2021/7/5

3番おはっち認定が2回発生。
データの発生順序や、文言などを考えても、1回目が本当の3番おはっち認定で、2回目は恐らく5番おはっち認定の間違え(誤って3番と記述してリプしてしまったと思われる)。


これにより、2回目(5番おはっち)が1回目(本当の3番おはっち)を上書きしてしまった。
ツイート処理機能に、1回目(本当の3番おはっち)のツイートを指定・手動実行して、本当の3番おはっちを復旧。
2回目(5番おはっち)は処理ログをもとにConsole上から直接データベースにデータ投入してリカバリした。

2021/9/1

処理後の画面を見てみると、内部的には更新処理が終わっているように見えるのに、データが1つも見えないという、奇妙な状況になっていた。
データを見てみると、通常発生し得ない形でデータが作られていた。

twitterで検索してみた結果、IFTTTの障害と発覚した。
当該時間帯において、IFTTTのTwitter Integrationで障害が発生していたと、公式のほうでも言及があった。

というわけで各種ツイートを参照しながらConsole上から直接データベースにデータ投入してリカバリ。

2021/9/14

この日はいくつか問題があって、、、
  1. 前日にとある理由でCDN側の設定を変更していたのだが、その影響で一部の処理が正常動作しなくなってしまった。
    (こっちの処理にまで影響が出るのを完全に失念していた)
    このせいで一部のデータが不完全なまま処理された状態になってしまった。
  2. 上記1.の修正をかけてリランをかけたが、また落ちる。
    調べてみると、「Twitterでは同一文言で連続投稿できない」という仕様があり、これにひっかかっていた。
    リラン時点で最後のTwitterの投稿が当日の「ひなっちのおはっちが更新されました」だったので、同一文言で再度APIでPOSTしようとしていたので、これに引っかかってエラーになっていた。
    毎日同じ文言で更新の投稿をするのも良くないなと今さらになって思うに至り、更新処理通知時の文言に日付と日時をいれるように変更した